You are here:  / 七五三お宮参りの後はどうする?失敗しないレストラン選びのコツ

七五三お宮参りの後はどうする?失敗しないレストラン選びのコツ

七五三のお祝いには個室のあるお店を選んでね

七五三の後のお食事会、集まってくれた方全員が喜んでくれて思い出に残るものにしたいですよね。お料理が得意なママさんだったら、自宅に招いて行うのも良いのですが、朝から子供や自分の着付け、準備に追われて、食事会の用意までは難しいという方も多いと思います。そんな時は、気楽に出席できて、華やかな演出をしてくれるレストランで行うのもお勧めですよ。ただ、お子さんはお祝いごとではしゃいでしまったり、少し疲れているかも、個室にしてあげたほうがみんながくつろげそうですね。

下見を兼ねての来店は必須です

自分の親や義理の両親を呼ぶ場合、食事が口に合わないと気まずくなってしまいますよね。義理の両親が近くに住んでいるのであれば、お店選びを相談してみるのも良いですね。行ったことのないお店だったらぜひ下見を兼ねて、一度食事に行ってみることをお勧めします。評判の良いお店でも店員さんの態度が失礼だったり、料理が今一つだったりしてがっかりしてしまうこともあるかもしれません。七五三パックがあるようなお店でしたら子供への配慮も十分にあり、楽しめそうです。

心のこもった手土産で感謝の気持ちを伝えてみては?

楽しくお食事できたら、最後にお祝いのお礼もかねて手土産を渡すのも良いですね。お子さんの祖父母であれば、高級なものより気持ちのこもったものがお勧めです。ちょっとしたお菓子や小物に、お子さんの書いた絵やお手紙で感謝の気持ちを添えたり、赤ちゃんの時からの写真を使ってスクラップブッキングのようなものを作ったりして、成長を感じてもらうのも良いですね。七五三の食事会で、お子さんの成長を見守ってくれた周りの方たちに、感謝する気持ちを伝えられれば、これからもますます良い関係を築いていけそうですね。

七五三のレストラン、最近の和風系のお店では七五三コースというものがあるんです。あらかじめ予約をすれば、ゆったり食事を楽しめます。