You are here:  / ブラックダイヤモンド入りのクールな結婚指輪って?

ブラックダイヤモンド入りのクールな結婚指輪って?

ブラックダイヤモンドって?

ダイヤモンドと言えば、透明で無色のタイプがブライダル用のジュエリーでは王道ですよね。海外では貴重なカラーダイヤモンドも人気が高く、その流れで日本でもブルーダイヤモンドやピンクダイヤモンドをあしらうようになってきました。そして、カラーダイヤモンドにブラックダイヤモンドが新しい仲間として加わったのです。ジュエリーとしてと登場してからまだ歴史が浅いものの、男性向けのクールなジュエリーとして注目されています。

婚約指輪とブラックダイヤモンド

結婚指輪を選ぶ時には女性の為に、相手が好むようなものを選ぶのが当然とされていましたから、そこに男性の好みが入る余地はあまりありませんでした。婚約指輪と違って結婚指輪は男性も着用することにもなるというのにもかかわらずです。結婚指輪はデザインがまったく同じである必要はないので、男性用にはブラックダイヤモンドを入れた、大人の洗練された雰囲気を加えたものにするという選択肢があってもいいことになりますよね。

ブラックダイヤモンドの魅力って?

昔はブラックという色が、お葬式の喪服の色を連想指せることなどからあまりブライダルには合わないのではないかと言われていましたが、現在ではそういった考えにとらわれずに大人の男性の魅力を演出するのに効果的だという見方に変化しています。それに、ブラックダイヤモンドにはパワーストーンとしての一面もあり、愛情や成功をもたらしてくれるとも言われています。意外にも、愛情のある家庭や、結婚生活や仕事での成功を願うという意味でブライダルにぴったりのジュエリーなのですね。

結婚式の際、結婚指輪を付けることで結婚してこれから一緒に歩んで行くという誓いを形に表したものです。左手の薬指につけるのが一般的な決まりです。